ピロリ菌から胃を守るために

ピロリ菌に効果のあるサプリメント

ピロリ菌に効果のあるサプリメント ピロリ菌は、胃の中にすみつく悪い菌で、胃潰瘍や慢性胃炎といった病気の原因になります。
日本人の約半分がこの菌を保持しているとも言われています。
一般的には、病院で処方された薬を服用し除菌しますが、サプリメントでも効果が期待できます。
最近、注目されているのがピロリ菌に強い抗菌作用を持つ、「アシドフィルス菌」という乳酸菌です。
乳酸菌を摂取することで、体内から除去することが可能です。
この、アシドフィルス菌は、酸や熱にとても強いので、酵素の強い胃の中も負けることなく、生きたまま腸へと届けてくれます。
実際に、ピロリ菌を除菌している患者に飲ませたら、減少したという報告もあります。
ほかにも、胃の不快な症状がなくなったという例も報告されており、アシドフィルス菌はピロリ菌の殺菌や胃の不快感の緩和に効果が期待できます。
アシドフィルス菌はヨーグルトなどにも含まれていますが、必要量を摂取することは難しいため、サプリメントの活用が有効的です。

ピロリ菌には乳酸菌が効きます

ピロリ菌は、胃の中にすんでいる細菌で、最近の報告では日本人の半数が保持しているとも言われています。
胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍といった胃の病気の原因のほとんどがこのピロリ菌と言われています。
一般的に、最近は酸性の中ではすみにくいのですが、この菌が持つ酵素の働きにより、周辺を中和させることが出来るので胃酸が溢れる胃の中でも、生息し続けることが出来るのです。
この、ピロリ菌の除菌に対して、注目されているものが乳酸菌です。
乳酸菌を摂取することで、体内から除去することが可能です。
数多い乳酸菌の中でも特に、ピロリ菌に対して力を発揮してくれるのが、「LG21」です。
「LG21」は胃の中で生き残る力が強いと言われています。
スーパーやコンビニエンスストアなどで、「LG21」が含まれたヨーグルトが販売されています。
普通のヨーグルトよりは、少々お高めですが、効果が期待できます。
除菌の為に病院で処方される薬より、副作用がなく生体にも安全です。